【徹底解説】.pro(ドットプロ)が幅広い年齢層に選ばれる理由!

コロナ禍で副業や転職に向けて、プログラミングスクールに通いたいと考えている方が増えてきていますが、本当に今から始めても大丈夫かどうか悩んでしまうこともありますよね。実際にプログラミングスクールを調べて、とりあえずすぐ出てきたから、受講の費用が安いから、転職に有利らしいからという一面だけで選んでしまうと、どこか自分と合わないところがあって後悔してしまうかもしれません。

そんな今プログラミングスクールを探している方たちにおすすめしたいのは「.pro(ドットプロ)」です。

>>>.pro(ドットプロ)の無料面談はこちら

.pro(ドットプロ)のここがオススメ

一見どこもプログラミングスクールなんて一緒だと考えてしまいがちですが、.pro(ドットプロ)は「転職だけがゴールではない」というあおりを出しているだけあり、初心者から始めても現場に通用するカリキュラムを実施しています。

他プログラミングスクールはオンライン完結型が多い中、.pro(ドットプロ)は教室で毎週土曜日に4時間の対面授業とオンライン教材による自宅学習の複合型スクールとなります。

実際に目の前にいる講師に質問でき、他にも少人数で仲間もいる環境なので、孤独でカリキュラムについていけずに挫折してしまうといったこともありません。毎週土曜日というのも土日休日の企業に勤めている方は嬉しいポイント。

.pro(ドットプロ)の講師は、現役エンジニアであることはもちろんのこと、そのうち6割はプログラミングスクール受講経験ありのため、生徒のわからないところに寄り添ったサポートが期待できる点もオススメできる点です。

以上の点から、個別相談満足度、幅広い年齢層に選ばれるプログラミングスクール、未経験の方が選ぶAIを学べるプログラミングスクールなどの部門で、プログラミングスクールNo1※に選ばれていることから、人気と実績が保証されていることがわかります。

.pro(ドットプロ)で学べる技術

.pro(ドットプロ)で学べるのは、プログラミング言語のPythonとDjangoが主です。卒業生にはAI開発からWebアプリケーション開発の最先端で活躍しているエンジニアが多いようですね。

また、プログラミングスキルだけではなく、一人前のプログラマーやエンジニアとして活躍できるようにコミュニケーション能力・問題解決能力を養う実践的なカリキュラムもあるので、他プログラミングスクールで学んだエンジニアよりも一歩先を行くエンジニアを目指すことができます。

>>>気になったら無料の個別面談

まとめ

ここまで.pro(ドットプロ)のオススメな点や強みを紹介してきました。

興味が出たら、まずは話を聞くだけでも大丈夫。もちろん年齢は不問で無料です。20~50代まで、様々な年齢層の方々が受講しているので、いつ始めても遅くはありませんよ。

>>>.pro(ドットプロ)の無料面談はこちら

 

※:アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

調査期間:2020年7月10日~13日

調査方法:インターネット調査

調査概要:プログラミングスクール10社を対象にしたサイト比較イメージ調査

調査対象:全国の20代~50代の男女 1039名

キーワード:.pro(ドットプロ)、プログラミングスクール、エンジニア

タイトルとURLをコピーしました