【転職活動中の方必見】最短5ヶ月でWEBエンジニアになる方法、教えます|スクールチェッカー

昨今、コロナ禍で転職や副業を考えている方が増えてきています。

そのために何を始めたらいいか迷って、なかなか前に進めない状況になってしまいがちです。

そこでおすすめしたいのは、WEBエンジニア(プログラマー)です。

プログラマーと聞くと、一見たくさんのスキルや経験が必要、そんな未経験でできるのかどうか不安とどうしても難しいイメージを持ってしまいますよね。

しかし、未経験でも短期間でプログラマーを目指せる方法があります。

今回は最短5ヶ月でWEBエンジニア(プログラマー)を目指せるというのが売りのポテパンキャンプについて紹介します。

>>>無料カウンセリングの申し込みはこちら

ポテパンキャンプとは?

ポテパンキャンプは、WEB開発の現場で即通用するスキルを身に着けられることを最大の特徴としたプログラマー教育プログラムです。

実践的なカリキュラムと手厚いサポートといった高水準の学習環境で、5ヶ月間(20週間)という短期間で効率的にプログラミングスキルを身につけることができます。

ポテパンキャンプを利用するメリット

数多いプログラミングスクールの中から、ポテパンキャンプを選ぶべき理由ですが、1つ目にWeb開発系の企業への転職が強いという点があります。

ポテパンキャンプは転職成功者のWeb開発企業への内定率を100%※と謳っています。

※29歳以下の転職サポート実施ユーザー(2021年7月~10月調べ)

しかも、その内92%は未経験からのスタートだそうです。これほどの実績なら、未経験でも安心して挑戦できそうですね。

2つ目は、実際のWEB開発現場が認める専用カリキュラムです。

ポテパンキャンプの卒業生を採用している現場からは、即戦力として貢献しているという声が多数。オリジナルのカリキュラムを現状のレベルに仕上げるまで、約1000回ほどの改良を重ねてきたのだとか。企業側からのカリキュラムを完了した卒業生への満足度が頷けます。

しかも、講師は現役のWEBエンジニア(プログラマー)なので、学んだプログラミングスキルが現場で通用するという言葉に偽りはないでしょう。

3つ目はWEBエンジニア(プログラマー)への転職サポートが充実していることです。

ポテパンキャンプには、多くの自社開発企業との提携があり、その数100社以上。卒業後も有利な転職活動が可能です。

他にも、毎日10:00~23:00まで使えるチャットサポート、ポートフォリオ作成から面接対策、現役エンジニアからの生の声を聞くことができるなど、徹底した手厚いサポートが受けられます。

また、もしもポテパンキャンプを卒業して転職に失敗した場合、コース料金の全額返金保証もあるようです。

無料カウンセリング

ここまででポテパンキャンプがWEBエンジニア(プログラマー)を目指すために特に実践的なプログラミングスクールであることはわかっていただけたかと思います。

興味を持ったらすぐに始めるよりも、無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

>>>無料カウンセリングの申し込みはこちら

30分~1時間で。受講できるコースの詳細から転職まで、丁寧にサポートしていただけるので、まずは自分に合っているかどうかも含めて考えてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました