産経オンライン英会話の評判は?どんな人におすすめ?

「産経オンライン英会話ってどうなの?TOEICには対応してる?」

産経オンライン英会話ってどんなスクールなのか気になりますよね。

この記事では産経オンライン英会話の評判と特徴について解説します。



産経オンライン英会話の評判は良好!

産経オンライン英会話では講師の方が魅力的です。

このツイートでは元気なフィリピン人の先生に当たったようです。

講師すうは多くないようですが、ネイティブの先生もいるようなのでどんな方に当たるのか楽しみですね。

講師の質も申し分ないようです。

丁寧にノートを作ってくれたり、聞き上手で慣れない英会話を盛り上げてくれそうです。

ただ、他社にあるような語彙力アプリなどはないようです。

産経オンライン英会話ではTOEICの点数を目安にレッスンのレベルが分けられています。

こちらの方はTOEICの教材を並行してこなすことでレッスンレベル通りの点数を取ることができたそうです。

pastedGraphic.png

こちらの女性はTOEIC200点相当のスコアをアップすることに成功しました。

講師の方と一緒に学習することで一人では思いつかないような勉強法で学習することができたそうです。

英会話のプロとしてだけでなく、勉強の仕方やおすすめの教材を教えてもらうことができるのも嬉しいですね。



産経オンライン英会話の特徴

AI発音判定で”話す”をサポート

pastedGraphic_1.png

産経オンライン英会話はオンライン完結型のスクールです。

自宅学習だけでは成果の出にくい発音学習を補助するために、AI発音判定サービスを無料で利用できるようになっています。

シャドーイングや英語を聞き取って文字に起こすといった学習にも対応しており、話す・聞くのサポート体制も万全です。

ニュースディスカッション

pastedGraphic_2.png

25分の会話レッスンをこなすためには話題が必要です。

産経オンライン英会話では、産経新聞の時事・国際問題についてディスカッションすることが可能です。

日本の今について英語で説明する力がつくので、ビジネスマンにはより実践に向けた力がつくといえます。

週一回の進捗チェックで学習計画を調整

pastedGraphic_3.png

週一回の進捗チェックにより、現在の状況を確認してもらえます。

もし進捗が遅れていれば、原因を元に学習計画を調整することも可能です。

どうしても忙しくて学習の時間が取れない時にも、無理なく学習計画を練ることができるので挫折することがありません。

引用(https://info.learning.sankei.co.jp/lp/aflp3/?af=a8fly

まとめ

こちらの記事では産経オンライン英会話の評判と特徴を紹介しました。

ニュースディスカッションなどによってビジネスシーンで必要になる単語や話題に触れることができるので、ビジネス英語を学びたい人にはうってつけのスクールです。

>>>無料個別相談会の申し込みはこちら

無料個別相談会の受講が不安の方は「産経オンライン英会話の無料個別相談会体験談」をご覧ください。



タイトルとURLをコピーしました